Friday, August 22, 2014

映画のお部屋のようなインテリア 01


昔から、映画の中のおしゃれなインテリアに憧れていました。
実家は純和風なので、あこがれの西洋のお部屋はほど遠く;

一人暮らしを始めてから、お部屋作りを楽しんでいます。

私のあこがれのお部屋たち。

「マンマミーア」
ベッドの質感と、ベッドリネン、ロッキングチェアー...
色使いが素敵。


「アメリ」
赤をふんだんに使っていて、
その中に寒色のブルーがいいアクセントになってます。

「恋は邪魔者」
60年代の素敵な雰囲気。
ピンクはやっぱりかわいいです!

「ブリジットジョーンズの日記」
大好きな雰囲気!
ソファーの横のレトロなスタンドライトが素敵です。

「(500)日のサマー」
ブルーの壁紙、アイアンベッドに巻いたブルーのライト、
ナチュラルなリネン。
二人の雰囲気と合ってます!

「ヘイフラワーとキルトシュー」
大人には可愛すぎるお部屋ですが...全部まねしたいくらい可愛い!
特に、壁紙やベッドリネンなど、
パステル色で素敵です。

「靴に恋する人魚」
シンプルにソファーが置いてあるだけなのに、
なんでこんなに素敵に見えるんでしょうか?

「ヴァージンスーサイズ」
お姫様ベッドに、ピンク系の暖色が素敵です!

「シェルブールの雨傘」
日本では難しいですが、あざやかな色使いで素敵です!
腰壁にあこがれます。


私のお部屋はこれらを参考にして、
自分なりにレトロで可愛い安らぐお部屋を作っています!

次回は私のお部屋のインテリアを紹介します!

No comments:

Post a Comment