Sunday, December 22, 2013

Film in fashion "Daisies" 映画ファッション「ひなぎく」



1966年、チェコ ヴェラ・ヒティロヴァ監督作品。
若くておしゃれ、可愛い二人の少女が
当時冷戦であった生きる環境に向かって投げかける。

男を引っ掛けてご飯をおごらせてみたり、
盗みをしたり、
パーティーを荒らしてみたり。

自由に生きられる時代ではなかった頃の願望、
ハッピーな色使い、インテリアやファッションの
至るところで表現されています。


冒頭は機械的な表現。
ランジェリーも可愛い。


毎日の様に町に出かけ、
男を引っ掛けている二人。

色違いのワンピース。
二人はワンピースがお好みのようです。




白黒だったり、セピアだったり、様々な色彩表現が混在しています。
ドットも白黒で、お揃いに。


ミルクのお風呂につかってトーク。


部屋で紙を燃やしてみたり。。。



そしてまたクレイジーな日常に戻る。




どんな服装にも髪型が合ってるのが不思議です!



Sunday, December 1, 2013

Wedding dress

友人達の結婚が続いています。

みんなキラキラしていて、幸せそうで、とっても綺麗。
ウエディングドレス姿、本当に美しいです。

私は映像クリエイターなので、映像を頼まれることが多くて
重なるとけっこう大変なんですが;

そんなのも吹き飛ぶくらい、元気を貰っています。

映画スターのウエディングドレス。

私の憧れはオードリーとグレース。















Sunday, November 24, 2013

strawberry





お久しぶりです。
お仕事が忙しくて、ブログを書く時間がとれずにいたら、
何ヶ月もの月日が流れていました;

11月は芸術の秋。
東京デザイナイーズウィーク、
デザインフェスタ、
MAKEと、私もアート系イベントを見て来ました!


デザインフェスタでは会社の友人たちのブースの
販売のお手伝いをしてきました。

DJ Gyaと、VJ Toycatの二人グループ。
GyalaxToyというユニットです!



ポストカードやクリアファイルの販売、絵画作品の展示など
とっても可愛いキャラクターグッズがたっぷりでした。

私は空き時間にガーリーなお買い物。
デザフェスはアクセサリー等も豊富に販売しています。

制作者さんと直接お話できるのも貴重な機会。


大好きなイチゴグッズ。




いつか私も出展したいなあと考え中です^^


Sunday, April 28, 2013

リゾートウエディング


友人の結婚式に軽井沢に行ってきました。


晴れの友人の結婚式!!

おもてなしの心がつまった
とても素敵な結婚式でした。

場所は、軽井沢エリアではかなり名の知れた、
ホテルブレストンコート/石の教会

緑、自然の多い、
ホスピタリティーの高い、
とっても素晴らしい所です。



 王子と姫の特別な席。


ここの式場は、モデルの森きみちゃんがここで挙げたのを見てから、
私も結婚するならここがいい!!!
高原教会で結婚式したい!!!

とずーっと思っていた場所でしたので、
来るのをとっても楽しみにしておりました。


披露宴前に、本日特選素材の紹介がキッチンから中継されます。







料理がとーっても美味しかった!

 本当に幸せそうな二人をみて、
みんな幸せになりましたよ。


Sunday, April 21, 2013

Film in fashion "French Cancan" 映画ファッション「フレンチカンカン」


1954年、ジャン・ルノワール製作のフランス映画。

ムーラン・ルージュと言うと、バズ・ラーマン監督の非恋劇を思い出しますが、
そのムーランルージュの誕生を描いた作品。

歌、踊り、色彩豊かな映像、ファッション...
見るものを飽きさせない、大好きな映画です。

見せ場のカンカンダンスは見ている方が踊りたくなってしまう程!
エンターテイメントって、こうあるべきだな〜って思わせてくれる、
素敵な映画です。


色鮮やかなヘッドドレス、フリフリのペチコート...可愛い!!




パステルカラーのブラウスは現代でも真似出来そうです。






全体的に、ヘッドドレス、ハットがすっごくかわいくって
帽子にお花くっつけたくなりました。





Thursday, April 11, 2013

my birthday


お食事に川崎に行って来ました。

川崎のイルピローノ。
イタリアンのお店です。

ランチタイム!

とってもいい雰囲気。


色々美味しすぎて、写真を撮るのを忘れました;


お店自慢のオマール海老のリングイネ。
とーっても美味しかった!!

母の日にも親孝行で利用したいと思います。
記念日などのデートにおすすめです!









Sunday, March 17, 2013

Film in fashion "Heavenly Creatures" 映画ファッション「乙女の祈り」


さあ、愛のために母親を殺そう。




1994年、アメリカ、ニュージーランド合作の映画。
ニュージーランドで実際に起こった事件をテーマにしている作品です。

思春期の少女の初々しさ、純粋さ、そして純粋すぎるがうえの残酷さ。
少女達の視点から描かれるとんでもない事件。

作家を夢見る二人の少女。
二人の作り出す世界に浸り、二人だけの世界に落ちていく。

夢と現実、そして、その夢の世界を壊そうとするものは、
彼女達からしたら許せない存在なのです。


のちにハリウッドに渡り大成功したピーター・ジャクソン監督の作品です。
ロード・オブ・ザ・リングを作った監督がこの映画を撮っていたなんて、
なんだかビックリしてしまいます。




タイタニックでスターの仲間入りをしたケイト・ウィンスレット。
青春映画で良く見かけたメラニー・リンスキー。

ピンクのチェックにフリル。
ブルーに花柄。

こんなにブリブリスタイルなのに、
程よい甘さに見えるのは二人が凛とした顔立ちだから?

ん〜、可愛いです!



撮影はニュージーランドなのかしら?
自然が綺麗。


襟をちょこんと出すスタイル、大好きです!!
ニットを着れるのもあと少し。


パジャマだって花柄。




この事件をきっかけに、二人は二度と会えなくなりました。
二人でいるために殺人を犯し、二度と会えなくなる。

何とも切ない、歪んだ愛。


ジュリエットのモデルになった
殺人事件の犯人アンはその後作家になり、
推理小説が大ヒットしたらしいです。

Sunday, March 10, 2013

Yokohama

今日は初夏のように暖かい一日でした。

思わず今年初の春物を着ちゃいました。

横浜で予定があったので、赤い靴。
ドットのワンピースに、トレンチコート。

フレンチ女優さんの気分で!

Monday, February 25, 2013

真冬のファースタイル


ファーって今まであんまり着てこなかった素材なんですが、
今年は沢山身に付けています。


リアルファーは苦手なので、フェイクファーで


dress/cheek by archives

このワンピースは本当にお気に入りで、
週に1回は着ています。

からし色かボルドーのタートルネックを中に入れたり、
ブラウスで襟をポイントにしたり。

ゴブラン織り、難しいかな〜と思っていましたが、
かなり着回しは出来ます。

カーテンみたいと言われてしまいましたが;いいんです!

cheek by archives、今年初めて知ったブランドですが、
お手頃で可愛いアイテムが沢山ありました^^



ラケルのオムライスが大好きで良く行くのですが、


久しぶりに女子力向上お料理。
ふわとろオムライス。
どちらかというとポムの樹みたいな味になりました。